注目の記事 PICK UP!

ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!

面白話の舞台となったのは、接待専用?の高級ゴルフ場です!メンバーさんの紹介若しくは、同伴がないとプレーできません。

こんにちは。

サイト管理者の「テラ」と申します。ゴルフをこよなく愛している、今は昔のイケメンです!?(笑)

このサイトは、これからゴルフを始める方やゴルフを始めて間もない、初心者ゴルファーさんのためのサイトです。ゴルフが上達しないとか、ゴルフが面白くない人に特に見て頂きたいと思います。

初心者だったテラが、100が切れた時の経験などもどこかに隠れていますよ。(笑)

見て頂くうちに、ヘタでもゴルフが面白くなる、そんな情報をお届けします。

ゴルフを始めるための情報から、美人さんゴルファーの紹介、コースマネジメントなど、盛りだくさんの内容です。好きなカテゴリから読み進めて下さい。

目指すは、あなたのスコアの100切りと、ヘタでもゴルフが面白くなるゴルフ愛を一緒に育てましょう!

今回は、ゴルフ場でのマナーの悪いお客の話しです。

ゴルフ場が嫌がるメンバーさん

この度機会があり、メンバーさんの紹介で、バブル絶頂期のゴルフ場でラウンド出来る様になりました。

クラブハウスの横には、七色に輝く通称、バブルの塔が、咲き誇る様にそそり立っています。この塔が高級ゴルフ場と物語っている証のようです。来場する車は、ベンツを代表する、高級車ばかり。

ドキドキしながらクラブハウスの前に車を進めると、何だかやかましい声が聞こえてきました。

1台の高級車が止まっています。その脇には出迎えるキャディーさんと、30代半ば程の男性がいました。その男性が、大きな声で騒いでいたのです。

理由は解りませんが、聞こえてきた声では、キャディーバック・車・トランク・傷がつくなどなど。

私が興味本位に想像するには、到着したこの男性が、結構なスピードでクラブハウスの前に車を止めました。そして、キャディーさんが車のトランクからキャディーバックを取り出す際、コツンと、かすかにバックがトランクのどこかに当たってしまったらしい。のです。

それを見たこの男性、怒りが爆発!「あんたら!バックと車が傷ついたぞ!何やってんだ!」

キャディーさんは、コツンと車のトランクに当たってしまったらしいのですが、まあ、そんな程度ではキャディーバックと車には傷はつかないのですが。

その男性、ここで大騒ぎです。

やれやれ、朝から変な光景、見ちゃったなと、ここは異次元のゴルフ場かいな?と、思いました。

受付を済ませて、自分のバックがあるカートに行きました。途中、マスター室の前にいたキャディーさん達が、ひそひそ話し。何故か聞こえてしまいました。

今日、あのメンバーが来る日だよね。朝、早速トラブルあったみたいだよ。担当するキャディー可哀想に・・・だって!?

思うに、とんでもない、と言うか、非常識な客なんだなあ~と思っていました。

ラウンド中のマナー違反

いよいよスタートです。

あれ?!前の組には、あの朝のトラブル客ではありませんか!

キャディーバックは、ルイビトンの高級バックです。同伴の方も同年代の様でした。あれまあ~自分達の前か~、と、ちょっと気持ちが良くは思えませんでした。

ラウンドする事、数ホール。はっきり言って、へたくそでした。右や左の旦那様ではありませんが、右へスライス、左へ引っかけ。まず、真直ぐ飛んだボールはありません。トラブルの当人もそうですが、同伴者も同じ。

しかも、ミスショットしても、走って行く訳でもなく、テレテレと歩いているわけです。これでは、進行が遅れます。私たちの組も含め、後の組の人達は、何やってんねん!早く行けよ!状態です。

しかし、ここのメンバーの名物男性。一向に気にしません。勿論、後から見ている私たちは、何も言えません。

ゴルフをする人は、皆がお上手とは言えません。ヘタでもいいんですが、ヘタは下手なりの対応があります。

ショットを曲げたら、走れ!!です。少なくとも、私はそう教えてもらいました。

ヘタでも、走って走って、しっかりやっているよという姿は、みんなが見ているんですよ~~。

それを、メンバーだから、金持っているからとおごりがある人は、ゴルファー失格ですよ!!

後から見ている限り、我儘お坊ちゃんゴルファーですね。誰がこの人にゴルフを教えたのか!その人!責任とってと言いたいです!!!!!!

 

5ホール程回った時でしょうか。キャディーさんが、あの男性に何かを言っているのが見えました。

その瞬間、その男性が怒りを爆発させたように見えました。キャディーさんに何か文句を言っていました。

その場所は、次のホールに向かうティーグランドの少し手前。

私たちは、パットが終わって、そのホールに向かうと、前の男性がいるキャディーさんが、「お先に行って下さい」とのことでした。前の組を追い越して、プレーすることは、まれで、と言うか、ほとんどあり得ない事です。

聞こえてきた言葉をかいつまんでみると、「ばかやろー」「ばかにしてんのか!」「そんなに俺はへたくそか!」「支配人を呼べ!」「キャディーを変えろ!」「もう帰る!」と、キャディーさんに罵声を浴びせるるような、やり取りでした。

この男性、高級車と高級なキャディーバック、どのようなお仕事をしているのか分かりませんが、ちょっと我儘過ぎませんか?

後から見ている限り、キャディーさんは精いっぱいのアドバイスをしていたと思います。それをバカにしているのか!と勘違いした男性、あなたこそ、おバカです!!

そして、何も言えない同伴のお友達、そんな人とお付きいしない方がいいですよ!と、言いたいのですが、これは余計なおせっかいでした。

こんな人、いるんですよね。お金の力に任せて殿様ラウンド。でもこれはいけませんね。社会の常識・ルール・マナーってありますよね。これは、人として最低限の常識です。

大人であれば、分かるはず。ですが。

今、自分の子供の虐待が社会問題になっています。親の権利は、何ぼのもんだと言いたくなります。子供は世の宝ですよ!

この男性のお子様は、どうなのでしょうかね~。まあ、それはどうでもいい話なのですが。

そして、その人達をしり目に、私たちは、先に行かせて頂きました。私たちのキャディーさんいわく。あの人が来ると、いつもこうなんです。と。ハア~、そうですか。

その後の行動はどうなったか分りませんが、嫌なものを見せられた!と言う感じです。

ゴルフ場の役員さんや従業員さんは、この男性についてどう考えているのでしょうか。仕方がないとあきらめているのでしょうか?それとも・・・

ゴルフ場のプレー後の感想を書き入れる掲示板では、キャディーさんなどの不満はよく書かれています。しかし、問題あるお客についての不満は、ほぼ見かけないのですね。

こんな現状をもっと知らしめても、いいのではないかと思いますよ。

ゴルフはヘタでも、面白く、楽しくプレーしたほうが絶対いいに決まっています。ここに出てきた男性のような行動では、ゴルフは面白くなくなります。

行ってみたい、と思ってた高級ゴルフコース。こんな思いでは、ラウンドしても楽しくない!そんな1日でした。

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP