注目の記事 PICK UP!

ミスショットを防止する

トップを防止する練習とは?

トップとは、ゴルフボールの上の部分を打ってしまうミスです。トップはボールが高く上がらず、地を這う低い弾道、若しくは、ゴロで目標方向に転がって行きます。チョロでゴロゴロもありますね。
ダフリと違い、幸いにも?目標方向に進んでいきますので、結果オーライや大きなミスが少ないものです。

しかし、気分的には嫌なもので、ナイスショットを狙いたいものです。

原因としては、

1 スイング中に前傾姿勢の角度が変わってしまうこと、伸び上がりです。

2 ダフリと同様に体重移動が上手く出来ていない事です。体重移動が上手く出来ないと、ダフリとトップの両方が出てしまいます。

正しい体重移動は、テークバックからバックスイングでは、右足に体重が乗ります。そこからダウンスイングになる訳ですが、体重は左足に移動させます。この右足から左足への体重移動がパワーとなり、ゴルフボールをより遠くに飛ばす源です。

しかし、ダフリ(トップもそうですが)の多い人は、何故か逆の体重移動になっています。
バックスイングでは、左足体重、ダウンスイングでは右足体重が正しい体重移動です。

これが原因でクラブヘッドが最下点を過ぎてからゴルフボールをヒットするため、トップとなります。

まずは前傾姿勢の角度を変えないスイングを覚えましょう。
意識することは、頭の位置を変えないことです。

アドレスで前傾姿勢を取った時、ゴルフボールとの距離が変わらないようにテークバック・トップ・インパクトまでボールを見続けます。
インパクト以降フィニッシュでは、ボールの行方を追いかけます。(ヘッドアップではありませんので)

頭の高さが変わらない様スイングが出来れば、前傾姿勢の角度が変わらないためトップがなくなります。

ダフリを防止する練習とは?

ダフリとは、ゴルフボールの手前の芝(地面)を打ってしまうミスです。ダフってしまうと、最悪1mも前に進まないことがあり、大きな痛手です。

プロは、ゴルフボールに直接クラブフェースを当てて、その先にあるターフを取るよう意識しています。
しかし、ターフを取れない(取ったことのない)多くのゴルファーさん(失礼な言い方でスミマセン)は、インパクトでゴルフボールの下にクラブフェースを入れています。

そのために、ゴルフボールの手前にクラブヘッドが落ちてダフってしまうミスが多いですね。

原因としては、やはり体重移動が上手く出来ないことが挙げられます。

正しい体重移動は、テークバックからバックスイングでは、右足に体重が乗ります。そこからダウンスイングになる訳ですが、体重は左足に移動させます。この右足から左足への体重移動がパワーとなり、ゴルフボールをより遠くに飛ばす源です。

しかし、ダフリ(トップもそうですが)の多い人は、何故か逆の体重移動になっています。
バックスイングでは、左足体重、ダウンスイングでは右足体重が正しい体重移動です。。

これが原因で、ダウンスイングで右肩が落ちてボールの手前をたたく、ダフリになってしまいます。

まずは正しい体重移動をしましょう。
バックスイングでは右足体重、ダウンスイングでは左足体重、これをスムーズにシフトさせます。

テークバックでは左肩が落ちないように、右肩を水平に回していきます。左肩が落ちてしまうと、軸がぶれてミスの原因です。
右肩を水平にまわすことが出来れば、ダフリは解消です。

トップとダフリをなくす方を水平に回すドリル

1 ゴルフクラブを肩に担いで、前傾姿勢を取り右 ⇒ 左とボディーターンを繰り返します。

肩を右に十分ひねります。その際、右ひざを右方向に流れない様、十分踏ん張ってください。右腿の内側の張りを感じます。⇒これがトップの位置です。
肩は水平に回すことを意識します。

2 トップの位置で背骨を意識する

背骨を軸として左側の背中の張りを感じます。
ダウンスイングでは背骨の軸を感じて、肩を水平に回しながらインパクトを迎えると、左足に体重が十分乗ったフィニッシュとなります。
(意識して右肩を回してダウンスイングをすると、きれいなフィニッシュが取れます。)

関連記事

  1. 苦手なバンカーショットを克服して得意なショットにする練習

  2. トラブルショットはラウンドレッスンで学ぶが一番

  3. 傾斜からのショットを悪球打ちと名付けました!

  4. トラブルショットのリカバリーショットで大叩きを回避する

  5. つま先上がりなどの傾斜地からの打ち方の方法を覚えよう!

  6. 苦手バンカーからフワッと1発脱出する方法

  7. 突然出たシャンクを修正する方法とは?

  8. ディボット跡からの脱出は簡単です!そのコツとは?

  9. フェアウェイバンカーのダフリミスをしない打ち方

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP