注目の記事 PICK UP!

ゴルフのラウンド中に突然ドライバーのチョロが出て止まらなくなりました!

ドライバーのチョロの原因がわからない!?

ゴルフを始めてしばらくしてからの出来事です。
随分昔の事で恐縮ですが、ゴルフを始めたよ!と言う方やまだゴルフ初心者だ!と言う方の参考となればと思い、あえてお話しすることにしました。

10年??経ってしまったのか、スミマセン。m(__)m 何分記憶が・・・

ここからは、その日のラウンドの出来事です。

その日は、久しぶりのラウンドでした。楽しみにしていたのですが、1週間ほど前に腰を痛め、ラウンドできるか不安でした。

以前、ぎっくり腰をやらかして、それ以来、腰痛持ちとなっています。

練習もままならず、とにかくプレーしたいがために、腰が痛いので練習はやめです!と言うか、私は練習には最近、全然行っていません。(汗)

何故、練習に行かないのかって?そうですねえ~。練習は面倒くさいし、嫌いなんです。そりゃ、スコアは良いにこしたことはありませんが、そんなにこだわりはありません。

楽しければそれで満足なんです。ただし、ラウンドは自分一人だけではありませんので、他のプレーヤーの人に、迷惑がかからないようには、心掛けております。まだ、初心者の域ですが。(笑)

今は、ゴルフの魅力にどっぷり浸かっております。

話はそれましたが、ドライバーのチョロでしたね。

スタートホールです。
ドライバーは、最近苦手なクラブではなくなってきたので、いつもどおりにスイングしたつもりなのですが、なんと!チョロ!!!

あれ??

幸いラフと言えど、ライがよかったので、5番ウッドでフェアウェイをキープ。ボギースタートでした。

2番ホールです。
なんとなんと、またチョロ!!!やっちまった~!!です。

同伴者から。腰痛いから、かばって、手打ちになっているよ~。だって。
そんなつもりなないのですが。でも、腰は痛いのです。

結局、1日が終わり、ドライバー14回の内、ナイスショットは2回だけ。情けなか~!って感じです。

スライスが直って以来、最近、と言うか、ずっとドライバーはこんなショット、ありませんでした。

昔々、ゴルフを始めたころ、どスライスの私がありました。

風の強いアゲンストの時など、押し戻されてブーメランのごとく、ティーグランドに戻ってしまうのではないかと思うほどの、スライスを打っていました。アハハ!

その後、スライスが小さくなり、フェードボールとなり、ストレートボールになりました。今は飛距離はさほどでませんが、人並み?に前に飛ばしております。(笑)

このブログでのお話は、私が辿って来た歴史です。参考にして頂けたら幸いです。
またまた、話がそれました。話を戻します。

で、何故その様なショットばかりになってしまったかと言うと、原因がわかりました。

ここで、初心者さん限定の問題です!

ドライバーのチョロ(アイアンでもOK)の原因を説明して下さい。わかった人は、内緒で私に教えて下さいね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

分りましたか?

答えは、次の機会にお話し致します。お楽しみにお待ちください!

ここにヒントがあります!ヒントはここから ⇒ チョロの原因?

ミスの原因を追及することは、ゴルフのレベルアップにつながります。ミスの原因を調べ、どうしたらグッドショットが出るかを考え練習するのです。

これが大事なんです。これで自分のゴルフのレベルアップにつながります。

しかし。。。

練習しない私が言っても、真実味がありませんよね。(笑)

その日のラウンドは、とあるグループのゴルフ場でした。そのグループのゴルフ場は、とても混んでいました。ハーフ3時間以上かかってしまうので、すごく閉口してしまいました。

安かろう悪かろうのとおりで、今は、私はあまり行きたくはありませんね。ショートホールなんぞ、前に3組も待っているのが常!

セルフのため、コースの荒れ放題!とはいませんが、メンテが今一!と言う感じです。

同伴者のマナー欠如

そのため、初心者の方が多くり利用されているようで、ショットがままならない。しかも、ダラダラと歩いて、時間がかかり過ぎ。

下手でもいいのですが、その場合は、テキパキと行動すべき!!なんです!4人すべてが初心者と言うことは、まず無いので、この場合、同伴者のマナー欠如でしょうか?

「ミスショットの時は、クラブ数本持って走れよ~」と教えるべきなんです。

ゴルフ場のマーシャルも見回りに来ない。初心者の私でもイライラしていました。(本当はこんなことでイライラしてはいけないのです。ゴルファーとして失格!?です。)

その日は、呆れて、疲れがどっと出ました!もう、そのグループのゴルフ場は行きたくなくなりましたね。

今は昔。昔は、名門と言われたコースでも、何だか、落ちぶれたと言うと大変失礼ですが、背に腹は代えられないのでしょうね。時代の流れでしょうか。

・・・無言・・・
・・・無言・・・
・・・無言・・・

でも、ゴルフは皆さん誰もが楽しむスポーツです。そんなゴルフ場の愚痴を言っても始まりませんので、これからも楽しいゴルフをしましょうね!

ここまで、以前のエピソード?をお話ししましたが、参考になりましたか?

誰でも最初は初心者です。初心者をバカにするゴルファーは、愚かと言うか、悲しい人ですね。イライラしてもいけません。

あなたも昔は、初心者だったでしょ!と言いたくなります。(ゴルファー失格になっちゃうよ~。)

ゴルフのパートナーをみつけよう!

例えば、初心者のAさんとあなたといつもラウンドするのであれば、Aさんにゴルフを教えてあげるのがあなたの役割です。
(技術論でなく、ルールやマナーなど、一般的なことでいいのです。)

いずれ、Aさんが成長して?あなたと切磋琢磨する仲になれば、楽しいゴルフ人生となるんですねこれが!

そのAさんが恋人だったら、もっと楽しいと思いませんか?そして、結婚して奥さんになれば、夫婦で楽しいラウンドが出来ます。

そして、お子様が生まれ、成長した暁にゴルフを覚えてくれれば、家族での楽しいゴルフライフが出来ます。

そう考えると、夢があっていいでしょう!

実は、私目がそうなんです。エヘン!(笑)友人や職場の人達が、誰もがうらやましい!と、絶賛いただいております。

余談ですが、私のお友達は月一ゴルファーなんですが、お誘いに断れず2回目のゴルフは、奥さんに内緒でお仕事のフリしてスーツ姿で家を出て、ゴルフ場に行く悲しい努力をしています。

また、ある人は新しいゴルフクラブが欲しくて、奥さんに内緒で買ったのですが家に置くことが出来ず、会社のロッカーに保管?しているそうです。

で、私はと言うと、家族全員がゴルフをやるので、ゴルフクラブなど買いたいと言うと、あれがいい、これはダメ!と本人を無視してクラブ選択がはじまります。

ゴルフに関しては、我が家は縛りが全然ありまえん。だから、ゴルフの話になり、お酒なんぞ入ると、話が止まりません!(笑)

ゴルフって、本当に楽しいんですよ!みんなでゴルフを楽しみましょう!下手でもOK!です。

別のコーナーで、オススメのゴルフ場を紹介していますので、是非見て下さいね!

よろしくお願いしたします!

関連記事

  1. ゴルフを始めてみませんか?

  2. 初心者のスライスはすぐに直ります

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP