注目の記事 PICK UP!

初心者のスライスはすぐに直ります

ゴルフを始めて間もない人をゴルフ初心者と言います。でも、1年も経てば、もう初心者ではないのです。自信を持って脱初心者と言いましょう!

しかし・・・中々100が切れないのですよね。しかも、スライスが直らない・・・

でも、心配ありませんよ!私の経験から言わせていただくと、あっさりスライスは直ります。であれば、100切りも近いです。

私と一緒にゴルフの楽しさを学びませんか?ヘタでもゴルフは面白い!んです!!

スライスの原因

ゴルフ初心者には、スライスがついてまわります。いつになったらこのスライスが出なくなるのかと、不安すら覚えます。

振り遅れてスライス。ボールは右に飛びだします。それを嫌って左を向いて打つと、更にスライスの度合いが大きくなります。バナナスライスと言われるボールです。

スライスを克服するには、どうしたらいいのか?まるで迷路に入り込んだようになってしまいます。

私も長年スライスに悩まされた一人です。若いころから(20代)ゴルフを始めていれば、それなりのスコアはすぐに出せたでしょう。

しかし、40代半ばから始めたため、中々うまくはなりませんでした。

ここ!強調します!40代半ばから始めたんですよ!!(笑)

それでもゴルフは上達するものなんです。これをお読みになっているあなたが、40のオッサン(オバさん)じゃないよ!と思うなら、大丈夫。必ず上手くなりますよ。

でも、ゴルフはスコアじゃないんです。ヘタでもゴルフが楽しい!それが一番です。(まあ、スコアもいい方にこしたことはありませんが…)

ちょっと脱線しました。

それで、ゴルフ練習場では、スライスばかり。真っすぐ飛んだと思いきや、途中で大きく右に曲がってしまう。出だしから右に曲がって、さらに右へ。泣き泣きの状態でした。

かと思えは、左に出てまた右に曲がる。そのボールは結果オーライで、フェアウェイに落ちた。なんて、へんてこりんなゴルフしてました。(笑)

何で曲がるの?その原因を自分なりに考えましてた。

それは、右肩が突っ込んでいたからです。タイミングも早すぎたと言うこともありますが、自分のゆっくりスイングのタイミングが分からず、トップになったら、一気に右腕からクラブを振り下ろしていました。

そのために、右肩が前に出て、アウトサイドインのカット軌道です。インパクトでは、フェースが開いてしまうので、当然スライスです。

こんなスイングでは、いつになってもスライスは直りません。

うむ…。どうしたものか?一所懸命に自分なりに考えました。そして、考え抜いた結論は…。

よし!ゴルフレッスンに行こう!!という結論でした。(笑)

遅咲きの花ではありませんが、近くのゴルフ練習場で、レッスンプロに教えてもらうことにしました!

続く(次会をお楽しみに)

またのご来場をお待ちしております。

関連記事

  1. ゴルフのラウンド中に突然ドライバーのチョロが出て止まらなくなりました!

  2. ゴルフを始めてみませんか?

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP