注目の記事 PICK UP!

100が切れない人はドライバーの飛距離を知ることです!

皆さんは自分のドライバーの飛距離がどれくらい飛ぶか、知っていますか?ゴルフ練習場では230ヤード位だよ。と、おっしゃる方がいます。本当ですか?

まずは、自分のドライバーの飛距離を知ることです。それがゴルフを楽しむことに繋がります。

こんにちは。

サイト管理者の「テラ」と申します。今は昔のイケメン青年です!(笑)これからゴルフを始める若い人に是非、見て欲しいサイトです!

このサイトは、ゴルフを始めて間もない、初心者ゴルファーさんのためのサイトです。ゴルフが上達しないとか、面白くない人に特に見て頂きたいと思います。

ゴルフを始めるための情報から、コースマネジメントなど、盛りだくさんの内容です。好きなカテゴリから読み進めて下さい。

目指すは、あなたのスコアの100切りとヘタでもゴルフが面白くなるゴルフ愛です!

自分のドライバーの飛距離を知る

ゴルフを始めると、一生懸命ゴルフ練習場に通い、ドライバーを振り回します。100が切れない人のドライバーの平均飛距離は、180ヤードから200ヤードと言います。

えっ!?そんなに飛ばないの?と思うかもしれませんが、データ的にはこの距離です。一方では、230ヤード超えたと言う人もいます。それは、芯を食い飛んだことと思います。

しかし、それはたまたまのことです。そして、それは平均飛距離ではなく、その人の最大飛距離なのです。その最大飛距離を求めて、いつもコースに出ます。

コースに出るとどうなるのか?当然マン振りをするために、ボールは右や左に曲がります。大叩きの原因になってしまうのです。

こうなると、もうゴルフは面白くなくなってしまいます。

練習場での曲がらないボールを思い出してください。その打ち方が自然な打ち方です。その自然な打ち方の飛距離を

コンタンスに出すことが出来れば、ドライバーはもっと楽しくなります。ドライバーが楽しくなれば、ゴルフは楽しくなります。

マン振りは悪の根源スイングを壊します

ボールをより遠くに飛ばしたい!と言うのは、ゴルファーの憧れです。そのためにいつもマン振りをしています。

しかし、結果はどうでしょう?力が入りすぎているために、こすり玉になったり、引っ掛けたりで左右にバラけるボールになってしまい、真直ぐに飛んでいきません。しかも、飛距離は180ヤード程。

これではゴルフは楽しくありません。マン振りは、スイングを壊します。

スイングは、もっとスムーズに振らなくてはいけないのです。タイミングもあります。だからリズム良くスムーズに振ることを心がけてください。

スムーズに振り抜くことが出来れば、ボールは自然とナイスショットになります。そこには、飛距離がついてきます。ゴルフがもっと楽しくなります。ヘタでもゴルフは面白くなります。

正しいスイングを身につけたい方に、絶対オススメのLynx Golf(リンクス)/ 『カーブ型スイング練習器』です!

どんなものか見てみる ⇒ カーブ型スイング練習器

飛ばそうと言う欲はいいことがない!?

ゴルフは、飛ばすことが醍醐味!と思う人はほとんどです。しかし、ゴルフは飛ばすのではなく、距離を出すスポーツです。

クラブの番手通りの距離をきっちり出すことによって、コースをマネジメントしていくのです。

目の前にハザードがあれば、それを避けるためには手前に打つか、越えて行くか。自分の距離をきっちり出せないことには、そこにはトラブルが待ち受けています。

トラブルの連続では、ゴルフはちっとも面白くありません。ゴルフを楽しむためにも、飛ばそうと言う欲は捨てましょう。

無心のこころがナイスショットを生む

欲張りと言う心の欲望は、スイングを壊すとお話しました。では、スイングを壊さない心とは、どんなことなのでしょうか?

ティーグランドから見える旗やポールがあります。230ヤードほど先にあります。そこを目指してショットすると、必ずマン振りになります。再三言いますが、トラブルショットの確立が高くなります。

では、それを目印にもっと手前でもいいので、真直ぐに飛んで行け!と、力を入れずにクラブを振ればいいのです。飛距離はどうあれ、前に曲がらずに飛べば、ナイスショットです。

無心であれば、クラブは自然とスムーズに振れるものです。真直ぐ飛べば、ゴルフは楽しくなります。

後半のハーフが崩れるわけ

前半のハーフで40台が出ると、100切が見えてきそうになります。しかし、後半のハーフを上がってみれば、今日も100が切れない状態です。何故でしょうか?

また、スコアを気にして、アト2ホールをボギーペースで行けば、100切が出来る。そう思った途端、大叩きをしてしまう。これもよくある話です。

では、何故スコアを意識すると、大叩きをしてしまうのでしょうか?

それはスコアを意識するあまり、前半のハーフでは出来ていた、スムーズなスイングがぎこちなくなってしまうからです。

ボールが曲がり始めたら、スイングチェックをして、何故?と考え始めます。スイングを少し変えてみる。その繰り返しで、スイングを壊してしまい、ぎこちなくなってしまうのです。

ボールが曲がっても、何も考えないことです。例え、ミスショットでも、ショットが出来る場所にボールがあれば、ミスを挽回しようと考えず、意識しないで次のショットに集中しましょう。

終わったことは忘れて、目の前のことを考えてゴルフをすることです。ミスを振り返ると、ゴルフはつまらなくなります。

ヘタでもゴルフは面白い!その気持ちでゴルフをすれば、ゴルフはもっと楽しくなります!

誰しも100は切りたいもの。しかし、ゴルフを楽しく、面白くするコツは、スコアは気にしないことですね。

関連記事

  1. メンタルトレーニングでゴルフが上手くなるための心構え

  2. ゴルフの緊張を取るメンタルトレーニング

  3. ゴルフはメンタルトレーニングの重要性で上手くなる

  4. ゴルフのスコアを崩さない心のマネジメント

  5. ゴルフのラウンド中にプレッシャーを感じ始めたら

  6. ゴルフで100が切れない本当の理由

  7. ミスショットを防ぐ心のマネジメント

  8. ゴルフが上手くなる秘訣はイメージトレーニング

  9. ゴルフデビューのためのメンタルトレーニング

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP