注目の記事 PICK UP!

ゴルフアイアンダウンブローの打ち方

プロのショットを見ていると、キレイにターフが取れて見事なダウンブローのショットです。簡単にやってのけています。

一方、サラリーマンゴルファーはと言うと、これが中々できないのが現状です。練習していても出来ない。どうしたらあの様なターフが取れるか、教えて欲しいですね。

ダウンブローとは?

ダウンブローは、上から下に向かって叩きつける様に打つショットです。ダウンブローの他には、アッパーブローとレベルブローの打ち方があります。

アッパーブローは、下から上に向かって打つすくい打ちです。レベルブローは、横から打つもの。

一般的にサラリーマンゴルファーは、アッパーブローで打つ方が圧倒的に多いです。すくい打ちです。

すくい打ちは、パワーに乏しくミスの出易い打ち方です。そのために、ダウンブローの打ち方に憧れるものです。

ダウンブローの打ち方練習方法

この練習方法は、練習していて最初はボールが高く上がりません。トップに近い弾道で、しかもダフリの連続になります。でも、諦めないで、頑張りましょう!

ボールをスタンスの中央より、極端に右足寄りに置いてみましょう。そして、インパクトの位置(目標)は、ボールの先(左側)に設定して、そこを目指して打ちこみます。

最初はダフリが出ます。それでOK!です。どんどん練習を続けて下さい。

インパクト後は、頭を上げずに残しておきます。練習ですのでボールの行き先は確認する必要はありません。

たくさん打ちこむうちに、低い弾道から次第にボールが上がってきます。ダウンブローの打ち方なって来ています。

是非、この練習方法を取り入れてみて下さい。

関連記事

  1. アイアンが番手通りの距離が出ない人

  2. ロングアイアンが上手く打てるグリップ

  3. ショートアイアンでスコアアップ

  4. アイアンをマスターしてスコアアップ

  5. アイアンショットの精度をマスターする

  6. アイアンシミストップとダフリを無くしてスコアアップ

  7. つかまるアイアン5番を使いこなすショット方法

  8. 確実にナイスオンするアイアンの打ち方

  9. ボールがつかまるアイアンショット

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP