注目の記事 PICK UP!

10打が縮まるパター 自宅練習で3パットをなくすパター練習とは?

パット軌道が簡単に安定する自宅練習とは?

カップを狙ったはずなのに、入らない。いつも3パットしてしまう。と、お嘆きのあなたにお聞きします。その原因はご存知ですか?
皆さん、「知っているよ!」とお答えのことと思います。

原因は、ハイ、その通りです。

☆ ラインを読み間違えた。

☆ 思っていた以上に芝目がきつかった。

この2つが主な原因なんですが、わかっているつもりがわからない。しかし、わかっていても入らない。それがパッティングです。
でも、それでは困ってしまいますよね。なんとかグリーンを攻略しないことには、いつまでたっても3パットを連発です。

ラインの読み方については、芝の種類(ベント芝と高麗芝)によっても違います。

ベント芝は、芝目がそれほどきつくないので、グリーンの傾斜を読めばスライスライン、フックライン等比較的わかりやすいと思います。
一方、高麗芝は芝目が大変きつい場合、多少傾斜が左にあっても、右に流れる場合があり、大変読みづらい芝目です。

芝目が読めないときは、どうするか?それには、芝目に影響を受けない打ち方をしましょう。

芝目に左右されない打ち方とは、パターの芯(スイートエリア)でしっかりとヒットさせ、順回転のボールを転がすことです。
これを自宅で簡単に出来ますので、時間があるときは日々練習しましょう。

まず、ゴルフクラブ2本を用意します。
この2本のクラブを平行に床に置きます。幅は、パター幅 + 上下各2cm程 =15cm~20cm位の幅の平行線にします。

この平行に置いた2本のゴルフクラブの中で、ストロークの練習をします。真直ぐ引き上げ、真直ぐ振り下ろします。その繰り返しです。
注意したい点は、ゴルフクラブのシャフトにパターが触れないことです。

手先や腕だけでストロークをするとゴルフクラブのシャフトに触れてしまいます。

この繰り返しのストロークで振り幅が安定してくれば、パターの芯でゴルフボールを捕らえる事が出来るようになります。

真に当たった場合は、パチンと心地よい打音が聞こえます。

パットの距離感と方向性を磨く簡単な自宅練習とは?

パットの命は距離感です。と言っても過言ではないと思います。少しくらい方向が違っていても、カップまでの距離が合っていれば次のパットが楽になります。
とは言え、距離と方向性を同時に合わせたいのが、ゴルファーの思いです。

そこで、この2つを簡単に自宅で出来る方法を教えちゃいます。

部屋の場所は、リビングや廊下などパッティング練習が出来るならどこでもOKです。

例えば、リビングでは壁際にゴルフボールを15cm程離して並べます。このゴルフボールがカップです。そのカップ(ゴルフボール)を目標にしてパット練習です。
ここで意識したいのは、この練習は距離感と方向性を出す練習です。

距離感を出すために、打ったゴルフボールは壁に当たらないよう、壁寸前で止まるようストロークします。(壁ドンであるとNGです!)
方向性を出すために、ゴルフボールの間に打ったボールが止まるようストロークします。

いかがですか?簡単かつ1度に2つのことが学べる練習方法です。

いろいろな角度からまた、場所を変えて壁に当たらないようどんどん練習してみましょう。

壁に当たらないよう、距離感が学べたら次のレッスンです。

壁際にくっつけて置いたゴルフボールを壁から20cm~30cm位離して置いてください。カップ(2つのゴルフボール)の先の壁を狙ってストロークです。
この場合でも、壁にぶつからないように寸前で止まるよう打ってください。

カップを通過して20cm程で止まる。これは、ショートしないための練習とピンポイントでカップ(ゴルフボール)を狙う練習です。
壁にスクエアに構えてストロークして、ほぼカップイン出来れば、角度を変えて斜めからのストロークなど、難易度が高い練習が自宅で出来ます。

1日5分でも日々の積み重ねが、スコアアップの秘けつです。目指そう!脱3パット!

関連記事

  1. 自宅でゴルフが上手くなる素振り

  2. アプローチを自宅で練習する方法とは?

  3. 自宅で出来るストレッチでゴルフは上手くなる

  4. 自宅で出来る練習 素振りでスイングの基本を学ぶ

  5. 体幹を鍛えてゴルフが上手くなる練習方法とは?

  6. フェアウェイウッドを得意クラブにするためには

  7. ゴルフが上手くなる自宅練習、毎日ボールを触ろう

  8. ドライバーのスライスを直すための素振りを自宅で練習

  9. スライスを直す自宅で練習 毎日短時間で出来るスイングとは?

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP