注目の記事 PICK UP!

アプローチを自宅で練習する方法とは?

アプローチは自宅練習で上手くなる用意するものは

ゴルフ練習場ではアプローチ練習をあまりしない人は、自宅でアプローチ練習しましょう。自宅で簡単にできるので、思い立ったら自宅練習しましょう!自宅で気軽に練習できることが大きいですよ。

用意するものは、人工芝のマットだけです。30cm~50cm位の大きさのものがありますので、それだけはご用意ください。ゴルフショップで購入できます。

人工芝マット

スピンがかかるピッチショットも工夫次第で自宅でマスター

ピッチショットは、ボールの下にクラブフェースがちゃんと入れる必要があります。ダフったりトップしてしまうと、フワッと高くボールを上げることは出来ません。

そのために確実にボールの下に、フェースを入れに行きます。

グリーン周りで、フェアウェイから少し外れて、ラフの上にちょこっとボールが乗っている状態であれば、ダフることなくしっかりとフェースを入れることが出来ますよね。

一方、せっかくボールがフェアウェイにありながら、ダフってしまったり、トップしてしまったらミスショットとなり、グリーンに乗る事が出来なくなります。フェアウェイからしっかり打てるアプローチショット。しかも、スピンをかけられるとなると、練習しない手はありません。

スピンがかかるピッチショットをマスターする自宅練習です。

自宅練習の場合は、押入れを利用します。家の中のものを壊さないために、押入れの中段からマットレスを敷きます。そのマットレスめがけて、ショットします。

アプローチ練習は、人工芝のマットの右端にゴルフボールを置き、ショットします。使用するクラブは、、アプローチウェッジ(AW)かサンドウェッジ(SW)を使用します。

ダフるとマットの端にクラブが当たります。トップすると、低い弾道で飛び出します。しっかりとボールの下にクラブフェースを入れないとちゃんと飛んでくれません。

ミスする場合は、体が上下に動いてしまっているからです。

下半身をあまり使わずに、しっかりとマットの下にクラブフェースが入るまで練習しましょう。

コツは、ゴルフクラブを構えたら、(この状態では、ゴルフクラブのソールが地面に着いています。)少し両肘を曲げてゴルフクラブを浮かすことです。

ピッチ&ランでアプローチの成功率を高める

次はピッチ&ランの練習です。

使用するクラブは、同様にアプローチウェッジ(AW)かサンドウェッジ(SW)です。

今度は、人工芝のマットの一番先(左端)にゴルフボールを置いて、マットレスめがけてショットします。

自宅では距離が分からず、こんな練習方法はナンセンス!と思うかもしれませんが、これを繰り返し練習することで、ショットが確実になり、同じクラブなら同じ位置に打てるようにします。これが、精度を高める練習になります。

雨の日や外出できない日に行ってみてください。

ショットのコツは、6:4で左足体重でのショットです。

ランニングアプローチで距離感を出す練習

距離感が重要なアプローチショットです。この練習は、ちょっと室内ではできませんので、自宅に庭がある人にオススメの練習です。

マンションの方には、ちょっとムリかもしれませんね。強いて言えば、リビングと廊下の空間を利用して出来るかもしれませんよ。

アプローチの距離感が大事!と言うことで、5メートル、10メートル若しくは、3メートル、5メートル、8メートル、10メートルとその場所に目印を立てて、その目印をめがけてショットします。

繰り返し行うことで、この距離を絶対得意距離にしてください。ラウンドで必ずこの距離感が生きてきますので、自宅で得意にしてしまいましょう。

目印の変わりに、100円ショップで売っている小さなバケツでも良いと思います。バケツの中にタオルを入れておけば、外にゴルフボールが飛び出しませんよ。

この練習を室内で行う時は、くれぐれも室内を壊さない様にして下さい。奥様から雷が落ちます!練習場へ行け~~~!!って。(笑)

自宅で出来るアプローチ練習、こんな練習方法もありますよ。 ⇒ ここから見られます

アプローチ練習器を使うともっと効果的かも

自宅でアプローチ練習ができる、ショットマット付きスタンスマット・練習用ボール(12個)・ボールターゲットミニをセットにしたアプローチ練習器です。

スタンスマットのアシストラインに合わせて、スタンスの幅とボールの位置を変えることで、ロブショットとランニングショットが練習できます。

アプローチ練習器

関連記事

  1. ドライバーのスライスを直すための素振りを自宅で練習

  2. 自宅で出来るストレッチでゴルフは上手くなる

  3. 自宅で出来る練習 素振りでスイングの基本を学ぶ

  4. ゴルフが上手くなる自宅練習、毎日ボールを触ろう

  5. ゴルフストレッチ 足腰強化で飛ばすスイング作り

  6. 自宅でアプローチ練習が上手くなる!

  7. ゴルフストレッチで怪我をしないスタート前の準備

  8. 女性ゴルファーも筋力アップ!ヘッドが走る体力作り

  9. 10打が縮まるパター 自宅練習で3パットをなくすパター練習とは?

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP