注目の記事 PICK UP!

ゴルフの距離測定器はセルフプレーの必需品

2019年1月のゴルフルール改正により、距離測定器の使用が可能となりました。ショットの距離が分かれば、クラブ選択に迷いはありません。

ゴルフがもっと面白くなるゴルフギア、距離測定器です。

ゴルフの距離測定器の必要性は?

セルフプレーでラウンドしている時に、いつも距離が正確にわからずに悩まされます。キャディーさんがいれば、距離アトどれくらい?と確認してクラブ選択がスムーズに出来ます。

しかし、セルフプレーではコースのサイドにある杭を見て、アト何ヤードと判断します。それも、大体の大雑把。正確ではありません。

それが距離測定器を使えば、ほんのわずかな時間で正確な距離が分かります。1度使ってみると、ゴルフが楽しくなります。そして、もっともっとゴルフが面白くなります。

ヘタでもゴルフが面白い!と言うのは、このことかもしれませんね。

今時の距離測定器は、単なる距離を測るものからコースを攻略する機能が付いた、優れものもあります。

ヘタでもゴルフが面白くなるためには、距離測定器は必需品と言えるのではないでしょうか?

距離測定器の種類

距離測定器と一口で言っても、今は様々な種類があります。スマホアプリからレーザー式、GPS式(ポータブル型、腕時計式)などがあります。

どれがいいのか迷う程、最近の距離測定器は充実した機能になっています。

GPS式距離測定器

GPS機能を搭載した距離測定器で、コースレイアウトも表示してくれるので、コースマネジメントし易い距離測定器です。

最近はカートにもGPSがあるのですが、カートから離れてしまうと情報が分かりません。コース攻略を持ち運べるアイテムとして、便利です。(ポータブル式距離測定器)

また、腕時計式のGPSは、時計を見る感覚で距離や高低差を計測できるので、とても便利です。

レーザー式距離測定器

ピンフラックにレーザーを当てて、その反射したレーザーを受け距離を測定します。そのため、距離は正確に測ることが出来ます。

正確性は、GPS測定器より正確です。

どの種類の距離測定器がいいのか分からない

距離測定器の基本は、自分のいる場所から目標までの距離を知ることです。しかし、現在の距離測定器は、距離だけではなく、コースレイアウトまでも教えてくれる、多機能な距離測定器が目白押しです。

タイプもレイアウトタイプや音声ガイドタイプなど様々です。どの距離測定器を選んでいいのか、本当に迷ってしまいますね。

そこで、距離測定器を選ぶ基準としては、自分がゴルフを楽しむためには、何を一番優先するのかを決めておくことです。使用目的をはっきりさせておくことが大切です。

では、どの距離測定器がオススメ?と聞かれたら、私は多目的に使える距離測定器より、自分の目的に特化した距離測定器をオススメします。

ちなみに、価格は1万円前後から4万円以下の距離測定器があります。どの距離測定器がいいのか、選んでいる時間も楽しい時間です。

ヘタでもゴルフが面白くなる、そんなゴルフギアをあなたも見つけてみましょう!

オススメの距離測定器はこちら ⇒ 距離測定器

関連記事

  1. ゴルフスイングチェックをスマホアプリで活用しよう!

  2. スイング解析で正しいスイング軌道作りをサポートギア

  3. 失敗しない最新の距離測定器選び方

  4. 雨の日のゴルフに使える快適ギア

  5. ゴルフクラブ選びに迷ったらこれをオススメ!

  6. 試打でわかる自分に合ったパターを見つける方法

  7. 【超厳選!】ゴルフギア私が買ってよかったおすすめ商品のまとめ!【2018年版】

  8. 面白ゴルフギア使って楽しくラウンドしよう!スイングギア編

  9. ゴルフ2018の人気ギアオススメ!

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP