注目の記事 PICK UP!

フェアウェイウッドの練習

ゴルフが上手くなりたいのに、中々上手くならない。フェアウェイウッドが当たれば、100が切れる可能性があります。ここでは、本気でフェアウェイウッドが上手くなる練習をしてみましょう。

苦手なフェアウェイウッドミスのオンパレードを直す

フェアウェイウッドのミス、チョロにトップ、そしてスライス、おまけにダフリ。(笑)こんな状態では、スコアがまとまるはずがありません。

フェアウェイウッドが当たるようにしたいものですね。

ミスの原因としては、クラブは動いて当然なのですが、その時に頭も一緒に動いているからです。それも、目標方向に頭が動いてしまうからです。

これは、腕や手が力みすぎなのです。力が入りすぎのために、トップやダフリ、スライスが出てしまいます。

ミスが出た時や距離感、方向性が悪い時には、グリップに力が入っていないかチェックしましょう!

ゆるゆるグリップにすれば、腕の力みも取れます。力まないスイングこそが、上達の近道です。当たらない時は、腕を振りすぎているのです。

ポイント

フェアウェイウッドに限らず、どんなクラブでも手は添えるだけです。クラブをギュッと握らなければ、腕に力みはなくなります。

左手の指の第1関節にグリップを当てたならば、後は指先を添えるだけです。そして、テークバックは、腕の内側の筋肉だけを使ってクラブをあげていきます。

これで力みのない、スイングが出来ます。

フェアウェイウッドのボールが上がらない

ドライバーがちゃんと打てても、2打目をミスしては、スコアアップは望めません。2打めのフェアウェイウッドでスコアが大きく変わってきますので、ここはきっちり打ちたいものです。

どこをどう変えたら、フェアウェイウッドが上手く打てるのでしょうか?

飛んでミス(ダフリ)しないショットを打つためには、腕の伸ばして手首を柔らかく使うことです。

テークバックからダウンに入る時に、腕に力が入ってしまうと、インパクトではヘッドが加速しません。そのために、フォローもしっかり取れていないのです。

飛ばそうと思うあまり、力んでダフリ。先ほどと同じように、グリップも握りすぎです。腕が縮こまって、かかと体重になります。

では、どうしたらいいの?

ポイント

1.
腕と肘で両腕を絞り込むようにスイングします。どういうこと?かと言うと、両肘が外を向くように、内側に絞り込むことです。

クラブを持たずに、アドレスした状態で両手を下にダラっと下げます。その状態であれば、自然に肘は外側を向いています。

インパクトの時に腕が伸びてスイングするには、両腕を絞り込むようにして、グリップエンドが自分のおへそを指すように振ることです。

2.
つま先体重で、お尻をキュッと締めて下半身を安定させます。

このことを心がけることだけでも、フェアウェイウッドは捕まるようになります。

 

3番ウッド(スプーン)の打ち方

3番ウッド(スプーン)は、ドライバーの次に長いシャフトとロフトが立っているクラブ。そのため、苦手意識が一番高いゴルフクラブでもあります。

しかし、そのクラブを使いこなすことが出来れば、ラウンドでのクラブ選択に広がりが出ます。是非、使いこなして、ビシバシと飛ばしていきましょう。

3番ウッドのボールの位置は、ドライバーのボールの位置に一番近い位置になります。5番ウッドがセンターよりボール1個分左ならば、3番ウッドはセンターよりボール2個分左に置きます。

そして、インパクトゾーンは、5番ウッドより更に長く低く滑らせていく必要があります。

具体的には、ボールの手前10cm位の位置からヘッドを滑らせてインパクトを迎えます。その理由は、左足寄りにボールがあるため。

そのために、ダウンスイングは5番ウッドの場合、テークバックからトップにかけて右足体重ですが、ダウンスイングで左足へと体重をシフトさせています。

しかし、3番ウッドの場合は、インパクトまで右足体重で我慢します。インパクト以降、左足へと体重をシフトさせるのです。ここが違う点です。

こうすることで、ソールを芝の上に長く滑らせることが出来るのです。

フェアウェイウッドの腕を磨いて、自分の武器にする事が出来れば、ゴルフはやさしくなります。簡単になります。苦手意識を無くして、フェアウェイウッドを味方にして下さい!

 

ステップメールに興味があるなら ⇒ 覗いて見る

関連記事

  1. セカンドショットでミスしない3番ウッド(スプーン)の打ち方

  2. ドライバーショットが安定しない人のドリル

  3. 突然チーピンが出てしまった時の修正方法

  4. シニア向けドライバーで今よりもっと飛ばしてみませんか?

  5. スライスを直して曲がらないドライバーにする

  6. ドライバーの打ち方と飛距離アップ法

  7. フェアウェイウッドを練習して得意クラブにしよう!

  8. ドライバーが上手くなりたい!

  9. ドライバーは宮里藍ちゃんスイングでヘッドを走らす

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP