注目の記事 PICK UP!

スタートホールのティーショットをマネジメントする

スタートホールは緊張の連続 心のマネジメント

「ナイスショットしたい!」「より遠くへ飛ばしたい!」スタートホールでのティーショットは誰もがそう思っていることと思います。
また、ビギナーの人は、「ちゃんと当たるか不安!」「ミスショットしたらどうしよう!」と思っていることでしょう。

そんな思いがミスショットを誘発しているのです。そう、緊張しているのです。

その緊張が力みとなり、ゴルフ練習場でのスイングをさせてくれないのです。練習場では、ナイスショット!を連発しているはずなのですが。

では、どうしたらその力みを取り去ることが出来るのでしょうか?

緊張は中々取り去ることは出来ませんが、力みは取れます。

まず、大きく深呼吸を3回して肩と腕の力を抜きましょう。そして、素振り(マン振り)を5回ほどしてください。
力を入れる所は、グリップの左手3本(中指・薬指・小指)と両足で踏ん張る親指です。

後は普段のスイングを再現してください。そして、振り切ることだけを意識してください。

これでスタートホールの心の準備はOKです!

ティーショットがミスしてしまった場合の次のショットをマネジメントする

ティーショットの話に少し戻ります。

スタートホールに限らず、ティーショットは、落とし所を決め手ショットしていることと思います。この時、ピンポイントで「ここ!」と決めないでください。
ここと決めて、結果はフェアウェイに留まらず、右や左のラフの中。「あ”~!しまった!」となってしまいます。しかし、

OBでなく次のショットが打てれば「OK!]と言う気持ちであれば、気楽にショットすることが出来ます。

と言うことは、ミスも減っていくと言うことに繋がりますので、あまり気張らない方が気持ちに余裕が持てます。

ちなみに、1打めのドライバーをチョロっても、「最初にアプローチを打ってしまった!」とミスをミスと引きずらない様にすれば、次のショットは大丈夫ですよ。

話をここの本題に移します。

1打目のティーショットが上手くいってもミスショットでも、2打目が大切です。

なぜなら、1打目がナイスショットでフェアウェイ真ん中にボールを運んだとしても、2打目がダフリやチョロなどのミスの場合、せっかくの1打目が台無し。また、1打目がOBではなく、右隅のラフの中、でも、2打目を上手くフェアウェイセンターに運べば、1打目はミスではなくなります。3打目に繋がりますね。

何が言いたいかというと、ミスを犯しても前出の様にドライバーでアプローチを打ってしまったと、前向きな心があれば、心のもやもやがなくなり、大叩きは減っていきます。心がけ次第なのです。
自分の技術はこんなもん!と嘆くより、心を落ち着けましょう!

とは言え、心を落ち着かせてもまたミスが・・・と思いますよね。

こんな時は、いつも練習しているゴルフ練習場のことを思い出してください。

練習をしていないことは出来ないので、普段していないことはやらない。そこで、普段行っているスイングリズムを思い出しましょう。

いつものリズムが大事です。心がけてくださいね。

ティショットでミスを減らすコースマネジメント

ティーショットは、唯一ショットする場所を選べる所です。ティーマークの内側であれば、どこでもいいのですが、何気なくティーアップしてショットしていませんか?

何気なく、では、そのホールの罠にしっかりはまってしまいます。コースマネジメントしましょう!

例えば、スライスボールの出る人は、右方向が怖いので左端からティーショット!ではいけません。だめです!
この場合は、右端からティーアップします。そして、フェアウェイセンターから左方向を狙ってショットします。

フックが出る人は、スライスの人と逆となりますね。

 

その他にも、ドッグレッグホールなど様々なコースマネジメントがあります。

こちらを参考にしてみて下さい。

雨の日対策は、こちらに詳しく説明していますので、是非見て下さいね。

⇒ ゴルフ雨の日のレインウェアでのコースマネジメント

ドッグレッグホールは、こちらに詳しく説明していますので、是非見て下さいね。

⇒ ドッグレッグホールを攻略するコースマネジメント

関連記事

  1. ドッグレッグホールを攻略するコースマネジメント

  2. ナイスショットよりベストスコアを狙うマネジメント

  3. パーを取るためのコースマネジメント

  4. スコアを10打縮めるライ別ショット

  5. ボールを曲げるショットを覚えてコースマネジメントをもっと楽しく

  6. ドッグレッグのコース攻略コースマネジメント

  7. コースを攻略するマネジメント

  8. スタートホールの心のマネジメント。ティーショットの不安を取る

  9. 初心者のゴルフコースマネジメント

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP