注目の記事 PICK UP!

トラブルショットの後のアプローチショット

背面打ちのアプローチは可能か?

グリーンの近くの林に打ち込んでしまい、しかも、木の根元にゴルフボールがありました。目標に向かって木の右側にあるため、普通にショットが出来ません。

どうするか?

選択は3つ。

1.1ペナを払う。

2.左打ちでしのぐ。

3.背面打ちをする。

もしあなたがこの状況の場合、どれを選択しますか?

左打ちや背面打ちなど実際にやったことがないと思います。そのため、トラブル回避のショットがトラブルをまた生んでしまいますので、やめましょう!

1ペナ(1打罰)を払って、ショットしやすい場所から打ち直しこともコースマネジメントです。

しかし、左打ちや背面打ちの練習は、やらないよりやった方がいいし、損はありませんので、どんどん練習しましょう!

左打ちと背面打ちのショットの方法は、こちらを参考にして下さいね。

⇒ 左打ちと背面打ちのショットの方法

関連記事

  1. スタートホールの心のマネジメント。ティーショットの不安を取る

  2. ナイスショットよりベストスコアを狙うマネジメント

  3. ボールを曲げるショットを覚えてコースマネジメントをもっと楽しく

  4. ゴルフのラウンドでベストスコアを出すためのコースマネジメント

  5. パーを取るためのコースマネジメント

  6. ベストスコアを更新するコースマネジメント

  7. シミュレーションコースのコースマネジメントパー5

  8. コースを攻略するマネジメント

  9. ゴルフは簡単マネジメント

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP