注目の記事 PICK UP!

トップとダフリ、そしてチョロのミスをなくすためのアドバイス

ミスの原因と、その直し方はこれだ!

トップは結果オーライの場合もありますが、やはりミスはミス。また、ダフリは、ミスの中でも一番多いミスです。

地面を揺らすほどの大ダフリで、飛ばしたボールの飛距離は数十センチ。なんてこともあります。

泣くに泣けない、笑うしかありませんね。(笑)

チョロも嫌ですね。

こんなミスを繰り返していると、100切なんて程遠いゴルフになってしまいます。

では、そのミスの原因はなんでしょうか?

手(腕)は器用なため、上手に動いてしまいます。ゴルフクラブはスイング中、常に体の正面にある事が望ましいのですが、ダウンスイングの時に、手(腕)でクラブフェースを返そうとすると、ゴルフクラブが体の中心から外れてしまい、ミスになります。

また、体重移動が上手くいかない場合もミスが出ます。体の回転が早くまわり、左足に体重が早く乗ってしまうとトップします。逆に、右足に体重が残ってしまうと、ダフリやチョロとなってしまいます。

そこで、ミスを減らすためには、次の事を意識してスイングしましょう。

手先でゴルフクラブを振るのではなく、体とクラブが引っ張りっこしているようなスイング感覚を持ち、体の回転でクラブをコントロールして行きます。

また、ダウンスイングからフォロースル―にかけては、クラブが体のおへそを中心にクラブがある様に体を回転させていきます。それと合わせて、体重移動を右足から左足へシフトさせます。

関連記事

  1. ミドルアイアンを得意クラブにするスイング作り

  2. グリーン周りのアプローチショットでミスを無くす

  3. 力まないで打つアイアンショット

  4. 初心者ゴルファーに多いダフリとトップのミスショットそしてシャンク

  5. バンカーショットの一発脱出方法はバンスを利用で簡単!

  6. ラウンドで大叩きしない方法はある?

  7. フェアウェイバンカーからの脱出はこのショット方法がいいね!

  8. ゴルフ100を切るならドライバーよりアプローチショット

  9. 自宅で3パット撲滅練習

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP