注目の記事 PICK UP!

ダフって池ポチャはもうイヤ!何とかしたいダフリミス!

ダフリの原因はどこにある?

グリーンまで40ヤード程、普通に打てばなんてことないアプローチショットです。でも、グリーンの手前には、池があります。

いらっしゃいませ。お待ちしておりました!と言わんばかりに、池が待ち受けています。

素振りをします。40ヤードなので、それほど大きな振り幅ではありません。シュッ、シュッ!と、芝を滑らせる素振り音が心地よく聞こえます。

よし!いざショット!ザクッ!・・・ポチャ~ン・・・や、やっちまった~!

見事、期待通りに?池ポチャです!(笑)(笑)

素振りではあんなに気持ち良く振れたのに、池ポチャで、がっかりです!

と、こんな思いは何度あった事か。

では何故ダフッてしまうのでしょうか?

ゴルフクラブを構えてアドレスを取ってみて下さい。ゴルフボールと体の距離はどのくらいありますか?

一般的にボールと体が離れすぎると、ダフリのミスが多いのです。

テークバックでアドレス時の前傾姿勢がくずれ、体が起き上がってしまっています。こうなると、ボールが体から離れて遠くになってしまいます。

その態勢で切り返して、ダウンスイングに入ると、今度はボールが遠くに見えるため、打ちに行きます。体が突っ込んでくるのですね。

結果、右肩が下がり、ダフルという構図になります。

ダフらないためのスイングとは?

まずは、アドレスでもっとボールに近づいてみましょう。ここの部分から直していきましょう。

ボールに近づくと、スイングが窮屈に感じますか?窮屈に感じなければ、いつもより近づいたとしても、それがあなたのベストな距離かもしれません。

次にクラブを握る時、極端にこぶし1つ分短く握ってスイングしてみましょう。いかがですか?

とてもコンパクトに振る事が出来たではないでしょうか?

そのアドレスと、クラブの握りのまま、クラブを鋭角に上げてショットすれば、ダフリは解消されます。

関連記事

  1. バンカーの距離感を出すにはどうすればいい?

  2. トップとダフリ、そしてチョロのミスをなくすためのアドバイス

  3. 自宅で3パット撲滅練習

  4. ミドルアイアンを得意クラブにするスイング作り

  5. アプローチの距離はこうして覚えよう!

  6. ゴルフ100を切るならドライバーよりアプローチショット

  7. 初心者ゴルファーに多いダフリとトップのミスショットそしてシャンク

  8. ティーショットでOBを減らすテクニック

  9. 3パットしないラインの読み方を教えます

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP