注目の記事 PICK UP!

バンカーの距離感を出すにはどうすればいい?

バンカーからの距離感を打ち分ける方法

昨日は久々にラウンドに行って参りました。このサイトでもご紹介している、茨城県のセントラルゴルフクラブNEWコースです。

オシャレなクラブハウスとレストランの造り。食事は人気メニューの「トンテキ」を食しました。お味は?と言うと…。

分厚いお肉にスライスニンニクがきいた醤油ベースのソースがとっても美味しかったです。ちょっとお肉が硬いのが残念でした。でも、一度食べてみる価値はありますね。

さて、余談はさておき。

このコースは、池とバンカーが大変多く配置されています。昨日も何度もバンカーに吸い込まれました。(笑)バンカーショットは苦手ではないのですが、グリーンまで距離があるバンカーショットに泣かされました。(泣)

30ヤード以上あると1度では脱出できないバンカーショットが2度ほど。

この場合、距離感を出すためのショット方法は?と言うと、スイングの振り幅を変えて打つのは大変難しいので、ここではスイング幅は一定にします。この時のショットは、フルショットです。

距離感を変えるには、フェースの開き具合で調節します。30ヤード以上あれば、フェースはスクエアよりも少し開く程度で良いですね。

フェースを開くほど、その距離は短くなります。その時スタンスも少しずつオープンにしていきます。

ゴルフ練習場にバンカー練習があれば、自分の距離を確認しておくと良いですね。特に長い距離は難しいので、練習をしておいてください。その分、人よりうまくなります。

ちなみに、もっと距離のある40ヤード以上のバンカーの場合、どう打つのか?と、思われるかと思います。

例えば、40ヤード以上の距離はあまり経験しないかと思いますが、昨日はありました。

いやあ~難しいですね!砂を軽くすくって乗せようとショットすると、ホームラン!やってまった!と言う感じです。普通のライからのアプローチでもしっかり打たないと乗らない時がありますが、砂となると、もっと難しいです。

こんな場合は、使用するクラブをサンドウェッジ(SW)から変えてみるのが一番です。

40ヤード以上あれば、ピッチング(PW)や9番アイアンを選択します。

時間があるときに、練習場で距離感を確かめておくことをオススメします。

でも、その前にバンカーに入れない様、気をつけたほうが良いですね。大叩きしてしまいますので。(笑)

バンカーショットのメンタル強化

ここでバンカーに入れた時のショットは、少しおやすみです。ここでは、バンカー越えのショットについてのお話です。

グリーンまであと40ヤード程。グリーンの手前にはバンカーが待ち受けています。
お待ちしております!と、バンカーに言われて、みすみすハイ!いらっしゃいました!と素直に入れてはいけません!(笑)

ここはキッチリバンカーを越えて、グリーンに乗せなくてはいけません。
しかし、その思いとは裏腹に、やっぱりバンカーへ。と言う確率は、高いですよ。

そうです。これがバンカーと言うプレッシャーです。このプレッシャーのために力みが生じて、ミスが出てしまうのです。池ポチャも同じですよ。

ここは普通に力まないでショットすれば、ゴルフクラブがボールを運んでくれるし、上げてくれます。

サンドウェッジ(SW)がいいですね。そして大事な事は、結果を見てはいけません。結果とは、ボールが上がって欲しいために、ヘッドアップすることです。

しっかりヘッドを残して、クラブのソールを芝に沿うように滑らして行けば、自然にボールは上がります。

バンカーに入れて悔しい思いをする事がない様に、心穏やかにスイングする事がメンタル強化につながります。

関連記事

  1. ダフって池ポチャはもうイヤ!何とかしたいダフリミス!

  2. バンカーショットの一発脱出方法はバンスを利用で簡単!

  3. 力まないで打つアイアンショット

  4. ゴルフは左手の使い方でもっと上手くなります

  5. スライスを直す究極の処方箋

  6. スイングの左手リードの意味を知っていますか?

  7. ラウンドで大叩きしない方法はある?

  8. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

  9. 初心者ゴルファーに多いダフリとトップのミスショットそしてシャンク

CATEGORY

ピックアップ記事

  1. ゴルフマナーの悪いお客はこらしめたいのがゴルフ場の本音どうする?!
  2. ドライバーの突然出るスライスの直し方
  3. 5番ウッドはやさしいFWです打ち方講座
  4. ボールがつかまるアイアンショット
  5. ミスショットはアドレスから始まっている
  6. つま先下がりのショットはアドレスで決まる!
  7. 初心者ゴルファーでも出来る初めてのゴルフマネジメント

特集記事

最近の記事

  1. アプローチで高いボールを簡単に打つ方法
  2. ゴルフが全く上達しない理由
  3. ドライバーショットが安定しない人のドリル
  4. 中嶋常幸プロが手がけているトミーアカデミーとはどんな所?
  5. 失敗しない最新の距離測定器選び方

人気記事ランキング

初心者ゴルファー人気記事

PAGE TOP